SAKAKNIFE

誰でも簡単に魚を
さばける魔法の包丁
サカナイフ

忙しい現代社会では「魚は切身で買うもの」が当たり前となっています。
しかし、自分で魚一尾をまるごとさばいて食べる贅沢さと美味しさは格別です。それはまさにエンターテイメントのよう。
昔は魚をさばける母ちゃんが当たり前でしたが、時は流れ「今日はオレがご馳走を作るよ」そんな声も聞こえてきます。
どんな時代であれ、日本は島国であり、豊かな自然に囲まれています。
サカナイフはそんな環境や文化、技術を守りたい気持ちで作りました。

魚をさばくということ

近年、食の欧米化が進み、日本人、島国の人間でありながら、豊富な栄養が詰まった魚を食べるという文化が薄れてきています。家庭で魚を食べる機会が少なくなってきている上に、魚をさばくことができないという声もよく聞こえてきます。

私自身、漁師を経験している時に、美味しい魚が獲れて、単価が安いにも関わらず売れないという深刻な状況を目にしてきました。
少しでも魚を食べてもらうためにはどうしたら良いかを考え、たどり着いた目標が「魚をさばきたいという気持ちや、魚をさばく機会を作る」というものでした。

切り身では感じることのできなかった感動が、自分で魚をさばけるようになることで、骨から頭まで魚の命を頂いているということを実感することができ、意識を育て、環境に対する姿勢の変化にも繋がると考えています。


美味しい魅力発見。

さばいて新鮮。切り身とこんなに味が違うの!?
ねかせて熟成。この食感、香り、初めて!
今まで知らなかった魚の美味しい魅力を再発見。


かしこく元気に生きたい。

魚は全ての世代に必要な栄養素たっぷり!
「消化されやすい良質なたんぱく質」「脳の細胞をつくるDHA」「目がよく見える働きをもつタウリン」「血管のそうじをしてくれるEPA」など、健やかな発育から生活習慣病の予防まで、体に良いことがいっぱい!


お魚を一尾さばけます。

すごい!お料理上手!
魚一尾まるごとさばけたら、和食、洋食、中華、
あなたのお料理のレパートリーが増えるかも。
大人から子どもまで魚をさばくコツが分かったら、
きっとハマります。


実は捨てるところが
少ないんです。

カルシウムやコラーゲンたっぷりの骨や頭を、
捨ててしまうなんてもったいない!美味しい出汁や
おやつ、お酒の肴になる骨せんべいにしてみて。
お魚まるごといただきます!


みんなで繋げよう!
“できるの輪”島国日本の文化

魚をさばくのは熟練した技術や、
様々な包丁を持っていないといけない?
いいえ、包丁一本であなたもさばけます。
初めてでも「自分にもできるかも!」と興味を持って、
体験して実現したときの喜びと驚きは計り知れません。


お魚さん、ありがとう。

これまで当たり前のように食べてきた
お魚がさばけるようになると、命を頂くということ、
今ある環境のありがたさを改めて考えるきっかけに
させてくれるかもしれません。

私たちについて

株式会社TAPP

沿  革

平成26年創業。個人事業から株式会社TAPPへ。
全国初イカ型ルアーを製作し、他にない形状、動きのあるルアー製造に特化。
また造形部門では造形師仏師である丸山達平が高岡銅器の原型をはじめ、水族館、博物館の展示物等造形物の製造を行う。
デザイン業ではイカ型USBメモリーがニューヨーク近代美術館セレクトショップMoMAにセレクトされる。
現在はカヌー、ダッジオーブンなどのアウトドア製品を製造、デザインを行っている。

事業内容

  • 造形物美術工芸品製造
  • 3Dデータ作成
  • 3Dデータ出力
  • プロダクトデザイン業
  • アウトドア企画、製品企画販売
  • F.R.P成型
  • 釣具製造販売

会社概要

事業所名
株式会社TAPP
所在地
富山県射水市西高木1181-5
設立
平成26年4月
業種
造形物美術工芸品製造業、釣具製造業、サカナイフ事業、デザイン業
従業員
3名
代表取締役
丸山達平
このページのトップに戻る